スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dominoで作ったMIDIをWAVEに変換する方法!!【超簡単】

※現在のiTunesの仕様変更により、こちらの記事で書かれている方法では不可能な場合があります。私も模索しているので、いい方法があれば教えてほしいです。。


どうも、10日Pです。

今日友人に、「Dominoで作曲してみたんだけど、どうやってミクと伴奏を合わせたらいい?」と質問され、「ああ、Dominoユーザーが絶対ぶち当たる壁に当たったか・・」という感じでした。

僕もDominoユーザーだったので苦労が分かるのですが、Domino(でなくともフリーのMIDIシーケンサー)はmidiファイルしか書き出せません。midiっていうのは音そのものが入ってるデータではないので、そのままでは音楽編集ソフトや動画ソフトなんかに使えないんですね。ですので、CDに入ってるようなオーディオ形式=waveファイルに変換する必要があります。
(audacityなどのソフトに突っ込んで、ミクのファイルは鳴るのになんでDominoのは鳴らないんだよ!!って思った人も多いはず)


ですが、実はすんごい身近なソフトで解決できますコレ!!


ずばり、 iTunes です!

なん・・・だと・・・?

以下、手順を書きます!
(ちなみに自分が使ったiTunesは、バージョン8.2.1.6です。バージョン違いで多少設定場所など変わる可能性があります)

1. 「編集」→「設定」→「一般」タブ内「CDのインポート設定」WAVに設定します。(CD入れたとき、どの形式で取り込むかの設定。普通は皆さんmp3のはず)
iTunes1
(画像クリックで拡大)


2. Dominoなどで作成したmidiデータをiTunesに入れます。(ここでは monacafactory.mid)

3. 取り込んだファイルを右クリック→「WAVバージョンを作成
(1で設定した形式に変換できるようになります、ここではWAV)
iTunes2

4. しばらく待つと・・・「完成!
iTunes3

ご覧のように、ちゃんとWAVファイルが作成されています。ファイルの場所は右クリック→プロパティで確認できます。
音質の劣化・変化などは気にならないと思います。
(昔、midi→wave変換ソフトをインストールして変換したところ、「なんじゃこりゃー!」って音になってて挫折した経験があります・・最近はどうなのか分かりませんが・・。なので僕はUA-25を買ったときに付いてたSONAR LEを一から弄りまくって「にじいろ。」の音色を作り直しました・・もちろん最初は音すら鳴ってくれなかったぜ・・HAHAHA)

↑と、これでそんな苦労する必要もなく、伴奏データがDominoとiTunesだけで作成できることになります。
iTunesというとても身近なツールのおかげで、ボカロオリジナル曲を作るハードルが下がりますね!!

あとは、audacity などのwav編集ソフトで、VOCALOIDのデータとMIXすればいっちょあがりです!
(オマケで一個言うと、wav編集時にボカロに「リバーブ」のエフェクトをかけるだけでグンと聴かせれるようになります)

フリーのMIDIシーケンサーだけで作曲を始めた方は絶対つまづくポイントだと思うので、お役に立てれば幸いです!!
(今更ですが、タイトルのようにDominoで作ったものでなくとも、midiファイルなら何でもいけます!w)

もしお役に立てましたらポチっと応援クリックいただければ嬉しいです!


スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。