スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM初心者のための作曲講座 その6! 〜作曲本を出版しました!!〜

時は2016年。第5回目の更新より5年経ちました。5年て。

このブログにアクセスし、ここまで読んでいただいた方に朗報です!(宣伝)

このたび『作りながら覚える 3日で作曲入門』という本を出版させていただきました!

作りながら



第5回以降の続きはすべてたっぷりとまとめました。実は執筆に丸々1年費やしたんです!
10日Pなのに3日なのかと多方面からつっこまれましたが…。

このブログの内容がさらにパワーアップしてますし、初心者の作曲の知識やセンスが身に付く事は保証します。


本の構成は、大きく分けて3つ。

『最初の3日編』・・・3日間で、いきなり曲づくりをやります。まさにこのブログでやってきたようなことですね。ブログの内容は、この本で言うところの2日目くらいまでの話となります(本書でもDominoを使っています、Mac向けにGarageBandの説明もあります)。
 3日目以降は決められたコード進行を使うのではなく、自分でコードを選んで曲を作ります。もちろん選び方のルールは事前に解説します。「あ、おれ(わたし)作曲やってるな・・!」と思う瞬間です。(とはいえザクザク進められる人は正直3日もかからないんですけどねっ・・)


『ステップアップ編、レベルアップ編』・・・音楽センスや知識をグングン身に付けていきましょう。ですが、いわゆる普通の作曲本や作曲サイトが一番最初に書きたがる「音楽の知識」は非常にやっかいで、圧倒的に話がつまらなく初心者が挫折する原因です。挫折する理由ははっきりしていて、作曲したこともない状態で"音階"だの"音程"だの細かいことを読んでも、内容に何の意味があるのかイメージできるはずがないからです。「サッカーをやってみたい!という子どもに、いつまで経ってもボールを蹴らせずに"オフサイド"のルールを教える」ようなもの。これでは好きになれというほうが難しいですよね〜。

 この本では最初に曲作りを経験した状態で知識をインプットできること、さらに学んでいる内容がどう活かされるのかが前から読んでいくと綺麗に繋がるようになっています。個人的なオススメページは「セブンスコード」についての話です。いろんな本やサイトを読みましたが、自分の説明よりセブンスについて分かりやすいと思ったものはありません。。。


『ネタ帳公開編』・・・『雪が舞い散るキラキラポップス』『戦闘開始!バトルテーマ』など、曲調のイメージごとに10曲分のコード進行や解説を載せました。10曲作ったんですよ!(ほめて)さらにDominoやGarageBandで読み込めるプロジェクトファイルもそれぞれ10個、合計20個も作ったんですよ!(ほめて) ぼくのボカロ曲などを聴いたことがある人が聴くと「この曲に似てるな」というのに気付いたりするかもしれません。まさにネタ帳公開編。アイデアを盗んだらいいと思うよ!そして作曲ができるようになって、作曲者としてどこかのイベントでお会いするようなことがあれば声をかけてください。握手しましょう。


音楽の専門書というカテゴリーなので、大きい本屋さんにしか置いてないかも・・。というわけで購入はAmazonよりお願いします!おかげさまで発売から3ヶ月経ちましたが、DTM本カテゴリーではずっとベストセラー1位です。さらに重版も決まりました!!ありがとうございます!!

ご購入は コチラ から〜!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。