スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM初心者のための作曲講座その4!~ようやくコードの話~

お久しぶりの更新になります。10日Pです。早速4回目はじめていきましょう。


さて、タイトルにも書いた通り、コードの話です。といっても、第2回目のベースの話で既に『コード進行』は学んでますので(スバラシイ!)、難しくはないと思います。

前回までは、例えばファの音ならFのコード、ソの音ならGのコードという風に1音だけで表現してきましたが、本来コードというのは最低3つの音の組み合わせから成り立ってる、というのが今日の結論です。(結論はやっ!)


コチラの鍵盤の画像を見ながら解説していきます。
chord0417


さて早速、マルがついている ドを右手の親指で、ミを中指、ソを小指で同時に押してみましょう。(鍵盤ないと思うので想像上で!) 鍵盤を1個とばしの感じですね。

ジャーン…と、これが C のコードになります。(第4回の講座ではじめて C が出るこの講座ある意味すごい!普通は多分1回目に出ます。。

次に、指の形はそのままに、右に1個スライドさせてみましょう。レ ファ ラ 、ですね。ジャーン…と、これが Dm(Dマイナー)です。なぜマイナーが付いたり付かなかったりするのかはもうちょい後で説明するとして、とりあえず形とコード名を覚えてしまうのがオススメです!

同じように、ミ ソ シ で Em という感じで続きます。最後の シ レ ファ で Bdim(Bディミニッシュ)というラスボスみたいなやつは、今のところ全く必要ないので逃げるが勝ちの精神でスルーしてください!(いきなり立ち向かうと死ぬZO!)

一応まとめると、

C  ド  ミ  ソ
Dm  レ  ファ ラ
Em  ミ  ソ  シ
F  ファ ラ  ド
G  ソ  シ  レ
Am  ラ  ド  ミ
(Bdim シ レ ファ)


と、なります。ここでようやくDomino登場!新規プロジェクトを立ち上げて、コードをポチポチ打ち込んでみましょう!

(クリックで拡大)
chord1

[クリックで視聴]

と、なります。気付いてる人はいると思いますが、実はDominoは鳴ってる和音(コード)の名前が表示されるのです!なんと便利な!これで間違ってる時はすぐ気付きますし、こう配置したらこんなコードネームになるのか~とかいろいろ遊んでみるのもいいかと思いマス。(マイナーはMINと表示されてます)

そして実はもう1つ重要なことがあって、「ド ミ ソ」がCということは、 「ミ ソ ド」 も 「ソ ド ミ」 もC だと言うことです。\並び替え自由!/ 同じ音が鳴ってれば結果的に同じコードが成立します。

例えば、C → G → C とコード進行するとき、上の鍵盤のスライド方式でいくと、右手の移動量が大きくてせわしないですね。決して間違ってはいないですが、並び替え自由方式を使えば、下の画像のようにコンパクトに、スマートに、エレガントにできてしまうわけです奥さん!!

(クリックで拡大)
chord2

[クリックで視聴] (後半流れるのは"あの"テーマですな。礼。)

さて、上の画像と音ではイキナリもう1個重要なことをやってます。それは、コードを 『ルート音で支える』 ということです。ルート音とは、Cならド、Gならソという具合に、そのコードをコードたるものにしている根底の音です。ド・ミ・ソ3つの音の下に低いドの音があると思いますが、こうすることで、より確実にコード感が強調されています(ピアノでいうと左手で押さえるイメージで、バンドで言うとギターとベースのそれぞれの役割分担のイメージです)。

講座第2回のベース打ち込みでやっていたのはまさにこのルート音のことで、今回と話が実にスムーーーズに繋がります。やったね!!


と、いう感じで、コードについて説明してみました。『ドミソでC』、『並び替えてもC(転回形といいます)』、『ルート音ってステキやん』が、今日のまとめです。今回はどちらかというとどこの作曲サイトとかでも載ってるような内容になってしまってアレですが、さすがにここは省略できぬ!という感じの内容なのでやりました。

長くなってきたのが今日はここまで…!にしますが、これを学んだということは、このあとやることはもう明確ですね。そう!!第3回までに作ったプロジェクトファイルの『 F → G → Em → Am 』の進行にコードを入れてみましょう!新しい楽器(ストリングスとか)を自由に使ってみてください!(ここからようやくおもしろくなる…!)


ではでは今日はこの辺で。。またお会いしましょう!!

関連記事

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

Comment

No title

なんか不思議、見た感じぜんぜん違う音になりそうだが、同じようになる

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>白虎さん
普通はコードって言われるだけでもう拒否反応起こしちゃい気味ですからね~w
二日目のベースの時点で慣れてると思うので、受け入れやすくなっていれば良いかなーと思います!
ツイッターこちらこそどうもです!

No title

ついに出てきましたな、コード・・・(ボス的な意味で)
画像つきでとてもわかりやすいです。
更新のほうもがんばってくださいね!
私もがんばって勉強させていただきます!

別件ですがツイッターのほうでのリフォローありがとうございます><

Re: No title

>youmuさん
このブログまで飛んできていただいてありがたい!
ココロカラの人ですーどもどもノ
ボカロお持ちでしたら作るっきゃないですね~今後も更新予定なので是非参考にしてみてくださいっ!

Re: いつもお世話になってます

>kimi_dreさん
この講座を利用していただいてるようでありがとうございます~
twitterのほうでもどもども!
いろいろアレコレ試してみてください!更新は続けてきます(10回まではがんばろうかとw)

No title

DTM講座のブログを探していたらここに来ました。って「ココロカラ」のPさんでしたか(^_^;)
よく曲の方チェックしています。「ココロカラ」大好きなんですよ~!
講座の最初から読んできましたが、丁寧で分かりやすい!

僕もDTM、ボカロ持ちなのでこれからも勉強させてもらおうと思います。
これからもご活躍応援しています!

いつもお世話になってます

更新お疲れ様です。
作曲の方法をとてもわかりやすく説明していただけて
段々とできるようになってきたので、毎日いじるのがとても楽しみになっていますw

実はtwitterでも今日フォローしていただいたりでとてもうれしかったです。(同じ名前です)

明日、新曲楽しみにしています♪
これからも活動頑張ってください!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。